[Vol.5]堤防釣り

[Vol.5]堤防釣り

葉山では釣り人をよく見かける。海辺を歩いていると、浜や堤防、ボートなどで思い思いに楽しんでいる姿が見えるのだ。それが実に自然な姿に映るのは、釣りが生活の一部に溶け込んでいるからなのかもしれない。子どもから大人まで、熱中できる遊びを知っていると、人生が豊かになりそうだ。まだ釣りをしたことがない人は、その世界を知らずにいるのは勿体ない。分からないことは分かる人に教えてもらえばいい。まずは簡単なところからチャレンジしてみよう。

● update 2014.12.19 ●
葉山で遊んで欲しいことのひとつに釣りがある。
静かな景観を眺めながら、堤防釣りからボート釣りまでオールシーズン楽しむことができる。
初心者は、まずは気軽に試せる堤防釣りがいいだろう。
ポイントの近くには釣具店があるので、手ぶらで遊びに来ても安心だ。
お店の方がエサの付け方を簡単な絵で描いて説明してくれた。このような心遣いが初心者にはとてもありがたい。

お店の方がエサの付け方を簡単な絵で描いて説明してくれた。
このような心遣いが初心者にはとてもありがたい。

地元の釣具店は、
釣り人にとって心強い頼れる存在

今日は「葉山で釣りをしてみたい」という初心者ばかりが集まり、葉山の海で堤防釣りをすることにした。昼過ぎまでのんびり釣り糸を垂らし、夕方からは葉山の食材を調理し、食事を楽しむつもりだ。


早朝に仲間と集合したら、まずは葉山釣具センターへ買い出しに。
こちらでは、エサや釣具の販売だけでなく、今の時季に釣れる魚や仕掛け、ポイントや釣り場でのマナーなどをアドバイスしてくれるのがありがたい。

やさしく親切に説明してくれるので、ベテランの釣り人や地元の人だけでなく、ビジターにとっても心強い、頼れるショップなのだ。

何が釣れるかな?ワクワクしながら魚がかかるのを待つ

何が釣れるかな? ワクワクしながら魚がかかるのを待つ

糸を垂らし、釣りスタート

ワイワイと準備をしながら、みな思い思いの場所で釣り糸を垂らす。
さて、何が釣れるかな。


しばらくすると、沖合いにヨットが漂いはじめ、周囲に他の釣り人も増えてきた。
魚が釣れるまで、淹れてきたホットコーヒーでも飲みながら、魚を待つとしよう。

誰かの竿に魚が掛かる。みんなで覗きに行き、それは食べられそうにもないだの、意外と大きいのが釣れたじゃないのと、いちゃもんをつけるのも楽しい。
どのような魚でも釣れるとうれしいものだ。
今日の釣果は、ウミタナゴにベラ、シロギス、メゴチというもの。初心者ばかりなので仕方がない。大物は掛からなかったが、みんなで楽しめたことが今回の一番の収穫だ。
小さい魚はリリースし、あとは、今日の夕餉で楽しむつもりだ。

堤防釣り
料理上手の友人に習いながら、なれない手つきで魚をさばく

料理上手の友人に習いながら、なれない手つきで魚をさばく

釣った魚を美味しくいただく

釣りを楽しんだ後は、葉山の友人宅に移動してパーティーの準備。
料理上手の友人に習いながら、みんなで魚をさばくのも、さながらキャンプのようで楽しいものだ。


釣った魚はフライにし、あとはアクアパッツァ、カルパッチョ、アヒージョに調理して葉山の魚介を味わった。

今日は仲間たちと楽しく過ごせたいい一日だった。
次はまた何をして遊ぼうか。
ボート釣りでカワハギを狙うのもいいかもしれないな。

出来上がった料理がテーブルを彩る。あっという間になくなるほど大好評。

出来上がった料理がテーブルを彩る。あっという間になくなるほど大好評。

今回エサ・仕掛けを購入したお店

葉山釣具センター

葉山釣具センター

神奈川県三浦郡葉山町堀内363
☎ 046-875-5700
http://www.super-fishing.com/

営業時間

[店舗]6:00~18:00 [ボート]平日 7:00~15:00 土日祝日 6:00~15:00

定休日

不定休

アクセス

JR逗子駅前の3番バス乗り場から「葉山一色」行きに乗車し、「元町」で下車

おすすめ関連記事

ページトップへ