[Vol.11]ボートフィッシング

[Vol.11]ボートフィッシング

釣りたての白ギスの天婦羅は最高のご馳走。いつもの仲間とそんな話をしていたら、いてもたってもいられなくなりました。白ギスは春から初夏にかけてが旬で、葉山沖でもよく釣れる人気の魚です。キス釣りのシーズン到来に合わせて、早速仲間に船を出してもらい、ボートフィッシングを楽しむことにしました。

● update 2015.5.27 ●
葉山に船を置いている友人から「今週末に船を出して白ギス釣りと、釣った魚で天婦羅はどう?」と言うお誘いを受け、
子どもから大人まで総勢10名の参加が決定しました。
美味しい白ギスの天婦羅が食べられるとあっては、朝に弱い人もそうではない人も、天気のいい週末に早起きをしてマリーナに集合です。
朝のマリーナは、船を出す人たちで賑わっています

朝のマリーナは、船を出す人たちで賑わっています

船から見える新緑が綺麗でした

船から見える新緑が綺麗でした

狙うは白ギス
船に乗り込みいざ出航

今回のメンバーは、釣り好きな人、ご馳走目当ての人、クルージングを楽しみたい人と目的はさまざまですが、みんな楽しむことが大好きな仲間たちです。


事前にエサや仕掛けを買い込み、準備万端に整ったら、いよいよ出航!
船に乗り込むだけで、気分が高揚してきます。
魚群探知機や水深を見ながら、釣り場となるポイントまで船を走らせる間、景色を眺めたり、入念に仕掛けをチェックしたり、みんな思い思いに過ごしポイント到着を待ちます。
この日の海は凪、波も風も無く最高の釣り日和になりました。
狙うは白ギスです。

ボートフィッシング ボートフィッシング

子どもも大人も真剣な表情に変わります

子どもも大人も真剣な表情に変わります

ポイントに到着したら釣りスタート
仕掛がシンプルな白ギス釣りは
初心者にもオススメ

白ギス釣りは仕掛けもシンプルでアタリが分かりやすいため、初心者でも楽しめます。
餌のジャリメを付けるのに苦労したり 上手な誰かに付けてもらったりしながら白ギス釣りのスタートです。


糸を垂らすと早速、白ギスの他にメゴチやメバルが次々と釣れ始めました。
途中、何度かポイントを移動し、偶然イイダコが引っかかるラッキーにも恵まれ、天婦羅を楽しむには十分な量を釣ることができました。
船での釣りは、いろいろな種類の魚が釣れるのも魅力の1つです。

ボートフィッシング
ボートフィッシング

時間が経つのも忘れ
のんびりと糸を垂らす

海上はとても静かで、葉山の森からウグイスのさえずりがかすかに聞こえるほどでした。船の上は、日常から離れて、まるで別世界のようです。


360 度きれいな海に囲まれてのんびりと釣り糸を垂らし、仲間と語り合っていると日常の疲れから解き放たれて、自然とリラックスすることができます。
久しぶりに時間が経つのも忘れて過ごしていると、空腹感でマリーナへの帰着時刻になっている事に気が付きました。
さあ、マリーナに戻って天婦羅と食事の準備です。

いつもR134から見ている、裕次郎灯台や名島の鳥居も海上からだとまた違った風景が楽しめます

いつも R134 から見ている、裕次郎灯台や名島の鳥居も海上からだとまた違った風景が楽しめます

海から戻りBBQと揚げたての天婦羅を楽しむ

釣りの後はお待ちかねのランチタイム。
釣ったばかりの新鮮な魚は天婦羅で味わう。

海から戻りBBQと揚げたての天婦羅を楽しむ

みんなでビールを飲みながら、釣った魚をさばいたりBBQ の準備をするのは楽しいもの。
揚げたてのキスの天婦羅に塩コショウをしてほおばると、外はサクサクで中はフワフワ。
見た目と違いメゴチの天婦羅の上品な味も、冷えたビールとの相性が最高です。

海から戻りBBQと揚げたての天婦羅を楽しむ

少し日焼けした仲間の顔を江の島越しの夕日が さらにオレンジ色に染めていきます。


「次は船を出してもらって、シュノーケルをしない?」
「シーカヤックもやりたいなぁ」
「今度はトローリングに行こう!」
次の遊びの計画は尽きることが無く、これから夏に向けて、葉山の海はますます楽しい遊び場になっていきそうです!

エサや仕掛けを購入するなら

葉山釣具センター

葉山釣具センター

神奈川県三浦郡葉山町堀内363
☎ 046-875-5700
http://www.super-fishing.com/

営業時間

[店舗]6:00~18:00 [ボート]平日 7:00~15:00 土日祝日 6:00~15:00

定休日

不定休

アクセス

JR逗子駅前の3番バス乗り場から「葉山一色」行きに乗車し、「元町」で下車

おすすめ関連記事

ページトップへ