[Vol.17]三ヶ岡山ハイキングと葉山の古墳

[Vol.17]三ヶ岡山ハイキングと葉山の古墳

海と山が近接する葉山に、澄んだ空と海の青、色づいた木々の赤や黄色をいっしょに楽しむことができる季節がやってきました。緩やかな丘陵の尾根をのどかな野鳥の声を聞きながら秋風を感じて歩くことができる葉山のハイキングコースは、秋の散策にぴったりのルートです。

● update 2015.11.27 ●
春に桜を楽しんだから次は紅葉を見に行こうと、秋のハイキング計画が持ち上がりました。
晴天に恵まれた秋の日に「はやま三ヶ岡山緑地」ハイキングコースへ紅葉を探しに向かいました。
「旧役場前」停留所脇に登り口の案内が立っています

「旧役場前」停留所脇に登り口の案内が立っています

豊かな緑が保たれた「都市林」
県立はやま三ヶ岡山緑地

「旧役場前」のバス停から、「関東の富士見百景」に選定された「はやま三ヶ岡緑地」へ出発します。ここは動植物の生息地または生息地である樹林地帯等を保護する目的で設定された「都市林」で、とても豊かな緑が保たれています。


「はやま三ヶ岡緑地」のハイキングコースには、3カ所の登り口があり、今回はつつじコースから真名瀬コースへ抜けるいちばん長いルートを歩きます。
山頂の尾根コースはゆるやかな傾斜のハイキングコースですが、登り口の3カ所のコースは階段が多く、つつじコースの階段部分も急傾斜な場所がありました。
久しぶりの山歩きでちょっと息が上がりましたが、脇に咲いた花を愛でつつ、それぞれマイペースに尾根を目指します。


はやま三ヶ岡緑地

20分ほど歩くと、まずたどり着いたのは東峰広場。到着すると、青空が開け、登り切った実感がわきます。
そのまま東の尾根コースづたいに歩いて山頂広場で昼休憩となりました。
あずまややベンチも整備されているので、お弁当を広げるのにもぴったりです。
山頂広場からあじさいコースにつながる場所からは、秋の空に映える富士山が見えました。

はやま三ヶ岡緑地 はやま三ヶ岡緑地

山頂広場は、3カ所の登り口の合流地点です。
山頂の案内板の「真名瀬コース」を目印に歩き進むとすぐに展望デッキに着きました。
ここからは森戸海岸や江の島、そしてもちろん富士山も望むことができます。
「関東の富士見百景」として名所になっているのも納得の眺望です。

はやま三ヶ岡緑地

展望デッキから西の尾根コースに向かうと、つぎに眼下に広がるのは葉山御用邸がある一色海岸、長者ヶ崎など葉山町の南側。印象的な海岸線が広がります。
葉山の眺望を楽しみながら、仲間たちとあれはどこだろうとひとしきりおしゃべりするのも楽しいものです。

はやま三ヶ岡緑地 はやま三ヶ岡緑地

西の尾根コースを抜け真名瀬コースを降ります。
急傾斜の階段が続きますが、木々の切れ間から見える景色は相変わらず絶景です。


階段を降り切るとそこが、真名瀬コースの入り口でもある熊野神社。
お参りをして次の目的地に向かいます。

はやま三ヶ岡緑地 はやま三ヶ岡緑地

今回のハイキングコース

県立はやま三ヶ岡山緑地

①つつじコース登り口 – ②東峰広場 – ③山頂広場 – ④展望デッキ – ⑤真名瀬コース登り口

はやま三ヶ岡山緑地 ハイキングコース はやま三ヶ岡山緑地 ハイキングコース

アクセス

つつじコース登り口
JR 逗子駅前の1番もしくは2番バス乗り場から「山手回り」のバスに乗車し、「旧役場前」で下車

神奈川県内最大級の古墳「長柄桜山古墳群」

葉山町と逗子市の境で発見された4世紀代の前方後円墳。
相模湾の景色を眺めながら古代への思いを馳せる。

丘陵地の裾には長柄桜山古墳群第1号墳へ続く入口を示す案内板がありました

丘陵地の裾には長柄桜山古墳群第1号墳へ続く入口を示す案内板がありました

次に向かったのが、長柄桜山古墳群。


長柄桜山古墳群は、1999 年(平成11年)に葉山町と逗子市の境にある丘陵の上で新たに発見された4世紀代の前方後円墳で、現存している神奈川県内の古墳では最大級の規模を誇ります。
「葉桜」停留所で降り住宅街を抜けると、木々に囲まれた丘陵が現れます。
第1号墳は、丘陵の岩盤を削り出し盛土を施した、全長約90メートルある大規模な前方後円墳です。
ロープが張られて立ち入りは不可となっていますが、その特徴的な形をしっかりと確認することができました。

長柄桜山古墳群 長柄桜山古墳群

尾根道を歩いて第2号墳へ向かいます。
第2号墳は墳長約88メートル、前方部を西に向けて構築された前方後円墳です。


第2号墳はハイキングコースとして立ち入りが可能で頂上まで登ることができ、海に面した前方部からは、相模湾の向こうに富士山の姿を見ることができるすばらしい景色がひろがっていました。
ここに前方後円墳をつくったのも、この景色をいつまでも埋葬されたひとに楽しんでもらうためなのでしょうか。
古代への思いを馳せるひとときでした。

長柄桜山古墳群

今回のハイキングコース

国指定史跡 長柄桜山古墳群

アクセス

JR 逗子駅前の4番バス乗り場から「葉桜」行きのバスに乗車し「葉桜」
で下車
長柄桜山古墳群 ハイキングコース

おすすめ関連記事

特集一覧
ページトップへ