[Vol.22]葉山でポタリング

[Vol.22]葉山でポタリング

桜前線も北上し、ここ最近は汗ばむような日も増えてきました。そんな葉山ではこの時期、本格的なウェアを身に着け、ロードバイクで颯爽と走り抜ける人たちや
自転車をレンタルして葉山で自転車散歩(ポタリング)を楽しむ人たちも増えてきています。きらめく波を眺めつつ、地元の美味しい食事を想像しながら、爽やかな風を自転車に乗って感じてみませんか。

● update 2016.4.28 ●
暖かい部屋の中でのんびりと過ごし、運動不足になっていたこの冬。
陽気に誘われて、仲間達とポタリングに出かけようという話になりました。
ポタリングマップ

美しい景色と地元料理を求め
ポタリングで目指すは「佐島」!

サイクリングと言うと、本格的な自転車で颯爽とサイクリングロードを走るイメージがありますが、最近はのんびり寄り道しながら自転車で走る「ポタリング」が人気です。
ポタリングとは「自転車でぶらぶら歩く・のんびり歩く」いわゆる自転車散歩の意味で、自転車愛好家の間では以前から楽しまれていたそうです。


ポタリングは、特別な自転車や装備の必要はなく、乗り慣れた自転車や訪れた先でレンタサイクルしても十分楽しめます。特にレンタサイクルは、店舗でしっかりと整備がされているので自転車のトラブルも少なく、おすすめです。次に重要なのは目的地。自分達の目的や体力と相談しながら決めるのが良いでしょう。
今回は、美しい景色と海にも⼭にも恵まれた地元の美味しい料理を求め、目的地を「佐島」に決定しました!
さぁ、早速自転車を借りに行きましょう。


地元愛と自転車愛にあふれた取締役の島村さん

地元愛と自転車愛にあふれた取締役の島村さん

JR逗子駅そばの逗子銀座商店街にあるレンタサイクルも扱う「しまむらサイクル」 へと向かいます。
こちらは開業100年以上の老舗。単に販売や修理を行うだけではなく、自転車を借りに来た方へ、地元を知り尽くしているからこそ出来るコースや距離のアドバイスをしてくれます。2Fには、本格的なスポーツバイクが充実。経験者による初心者向けの講習会も行っており、メンテナンスや基礎知識はもちろん、地域の歴史や自転車乗りの心構え等、地元に根差した自転車文化を発信されています。


また、自分自身を見つめるパートナーとして自転車の素晴らしさを伝えていきたいとおっしゃっており、取締役の島村さん曰く「『人生はママチャリ』目的地に早く到着するだけが目標ではなく、ゆっくり周りの風景を眺めながら、自分の風を感じてほしい。」とお話してくれました。
今回のコースに関しては、「長者ヶ崎まで大体5km、佐島までは片道10km程。女性にも丁度良いかな」との事。島村さんのアドバイスと、優しい笑顔に見送られ、佐島に向け出発です。

しまむらサイクル
しまむらサイクル

しまむらサイクル

スポットで見る

神奈川県逗子市逗子5-2-42
☎ 046-871-3083
http://www.bic-shimamura.com/

[レンタサイクル]
最初の1時間500円/その後30分毎100円/1日(6時間)1,500円


葉山は道が狭いので、車に注意しつつ道なりに自転車を走らせます。
県道207号線から国道134号線の海沿いのルートには幾つかの「記念碑」が建っています。ポタリングらしくちょっと寄り道して行きましょう。

葉山港 日本ヨット発祥の地(葉山港入口)

「葉山港 日本ヨット発祥の地(葉山港入口)」
明治15年に日本人がヨットを建造し、初めて楽しんだ場所が葉山であることから、葉山が日本のヨット発祥
の地と言われています。

石原裕次郎の碑(森戸海岸)

「石原裕次郎の碑(森戸海岸)」
葉山の海を愛した石原裕次郎を偲ぶ記念碑。記念碑には裕次郎の顔のレリーフと兄・慎太郎氏の詩が刻まれ
ています。


大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地(しおさい公園入口)

「大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地(しおさい公園入口)」
大正天皇崩御に伴い、当時の皇太子であった裕仁親王が天皇の皇位を、ここ葉山の地で継承された事を記念
した碑です。

秋谷の立石の碑(立石公園)

「秋谷の立石の碑(立石公園)」
「かながわの景勝50選」に選ばれた「秋谷の立石」の碑です。今回走ったルート上では、石原裕次郎の碑
がある「森戸の夕照」と、「長者ヶ崎」が選ばれています。


葉山でポタリング 葉山でポタリング

きれいな海岸線に細い小道や懐かしい街並み。
葉山は様々な表情を見せてくれるので、自転車を走らせていてとても楽しいです。

葉山でポタリング 葉山でポタリング 天気にも恵まれ、軽快にペダルを漕いで行きます

天気にも恵まれ、軽快にペダルを漕いで行きます

晴天の空の下、山の緑やきらめく波を眺めながらのんびり走り始めて1時間半。目的地・佐島に到着です。
さすがにお腹もペコペコです。「美味しい地元料理」という私達のもう一つの目的を果たすべく、地元でも人気なお店に立ち寄りました。


活魚地魚料理 海辺

鮮魚店が運営する
味も眺めも絶品の人気和食店

「活魚地魚料理 海辺」は、地元でも有名な魚屋さん「丸吉商店」が運営されているので、鮮度は抜群。お刺身や天ぷら、煮付けはもちろん、時季になるとしらす丼もメニューに登場するので、どれを食べようか悩んでしまいます。


こちらでは、テラス席から相模湾が一望でき、雄大な富士山を眺めながら地元の取れたての魚をいただけます。
新鮮な海の幸と眺めを堪能しに、何度でも通いたくなるお店です。

活魚地魚料理 海辺

活魚地魚料理 海辺

スポットで見る

神奈川県横須賀市佐島3-8-2
☎ 046-857-4353

左から「海鮮丼」「天ぷら定食」「煮魚定食」 仲間とシェアするのも楽しいですね

左から「海鮮丼」「天ぷら定食」「煮魚定食」 仲間とシェアするのも楽しいですね

Marine & Farm SAJIMA

地元でとれた旬の食材にこだわった
オーシャンフロントカフェレストラン

そして、もう1店舗は天神島に掛かる天神橋の袂にあるカフェレストラン「Marine & Farm Sajima」。佐島の海の目の前で「EAT LOCALLY」をコンセプトに、佐島をはじめとする湘南エリアの旬の食材を使った料理を提供されているお店です。


相州牛を使用したハンバーガーはズッシリとした重さで食べ応え十分。肉汁があふれ出すジューシーさでバンズとの相性がバッチリです。デザートでいただいたプリンは、地元・関口牧場で搾乳された牛乳を使用。疲れた身体にホッとする甘さが染み渡りました。

Marine & Farm SAJIMA

Marine & Farm SAJIMA

スポットで見る

神奈川県横須賀市佐島3-8-35
☎ 046-854-9820
http://www.marine-and-farm.com/


デッキで海風を感じながら美味しい料理をいただくのはまさに至福の時間

デッキで海風を感じながら美味しい料理をいただくのはまさに至福の時間

食事を楽しんだ後は、天神橋を渡り天神島へ。この周辺は海岸植物や生物を見る事が出来るほか、海浜植物「ハマユウ」の北限地として、天然記念物に指定されています。 心も体もお腹も満たされた今回のポタリング。
「今度はもう少し先を目指してみようか」「緑眩しい山沿いを走るのも楽しそうだな」「次はどんな美味しいものを食べようかな」と早くも次のプランを考えはじめてしまいました。

葉山でポタリング 葉山でポタリング

おすすめ関連記事

特集一覧
ページトップへ