[Vol.30]いちご狩り

[Vol.30]いちご狩り

日差しが暖かくなり春の訪れを感じるようになると、自転車に乗ってどこかに出掛けたくなります。温暖な三浦半島はいちごの生産が盛んなため、この時期、いちご狩りを楽しむ多くの人が訪れます。心地良い風を感じながら旬のいちごを味わうため、仲間と自転車散歩(ポタリング)を楽しんできました。

● update 2017.4.28 ●
摘みたての完熟いちごを味わえるのは、いちご狩りならではの楽しみです。
葉山近郊の農園にお邪魔して春の味覚を味わうことにしました。

穏やかな日差しの中
ポタリングスタート

この日は少し風があるものの晴天に恵まれたポタリング日和になりました。
自転車に乗るのは久しぶり、というメンバーも青い海を眺めながら気持ちよくペダルを漕いでいきます。

青い海がバックに広がる鐙摺のバス停

燦々と降り注ぐ陽の光を浴びながら自転車を走らせていると、
青い海に続く細い道や、路地裏の佇まい、絵になるバス停などの見慣れた風景も、いつもと違って見えてくるのが不思議です。

通り過ぎる看板には「是より三崎へ五里」という文字が

通り過ぎる看板には「是より三崎へ五里」という文字が

のんびり走っていると、ご近所の方に「今日はどこに行くの?」と話しかけられました。
三浦のエリアまで行くことを伝えると、「向こうも景色が綺麗だろうけど、私はここの風景が一番だと思うわ」と仰います。
葉山にはずっと眺めていたくなるような風景がたくさんありますが、その中でここが一番と思える場所があるというのは素敵なことですね。
今回のポタリングで、またとっておきの風景を見つけられたらいいなと思いながら漕ぎ進めていきます。

春の海を眺めながらのサイクリングは気持ちがいい

春の海を眺めながらのサイクリングは気持ちがいい


芦名の人気ベーカリー
芦兵衛でひと休み

芦名の交差点にある芦兵衛は、バゲットや山食パンなどの定番から、
アップルパイやタルトなどのスイーツ系までバリエーション豊かなパンが勢揃いする大人気のお店です。
今回、焼き立てのパンを目当てに立ち寄りました。

大勢の人で賑わう芦兵衛の店舗

店内は、地元の方から遠方の方まで、美味しいパンを求めに訪れた大勢の人で賑わいます。

絶え間なくお客さんが入ってくるので、次から次へと焼きあがるパンもすぐになくなってしまう。お値段が手ごろなのもうれしい

絶え間なくお客さんが入ってくるので、次から次へと焼きあがるパンもすぐになくなってしまう。お値段が手ごろなのもうれしい

地元の食材を使用したもの、海の近くらしい貝殻モチーフのものなど、
目と舌で楽しめる焼き立ての美味しそうなパンが多く並ぶ中、どれを選ぼうか目移りしてしまいます。
気になったパンをそれぞれ購入し、外のベンチでメンバーとシェアしながらいただきました。

店舗の外にはベンチが設置されている

ひと息ついたら、次はいちご狩りが体験できる大竹農園を目指します。


芦兵衛

芦兵衛

スポットで見る

神奈川県横須賀市大滝町1-31-3
☎ 046-825-5733

営業時間:8:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日(月曜祭日の場合は営業、翌火曜日休み)第3火曜日


旬のいちごを味わいに
大竹農園へと向かう

自転車を漕ぎ進めていくと、次第に一面に広がったキャベツ畑が見えてきます。
土の香りを思い切り吸い込むと、春の気配を感じるようです。

一面に広がったキャベツ畑

しばらく走るとキャベツ畑の向うに農園の看板が見えてきました。
今回お世話になる大竹農園です。

大竹農園の看板

大竹農園は、土耕栽培と高設栽培の2つの栽培方法でいちごを栽培されています。
土耕栽培は、地面に畝(うね)という盛り土をして苗を植える昔からの栽培方法で、
いちごの味に深みやコクがでるため、こだわって栽培されている農家の方も多いそうです。
高設栽培は、地面より高い位置で栽培しているため、いちご狩りをするのに車椅子やベビーカーでの入場ができるため、家族連れにも好まれます。
今回は高設栽培のハウスでいちご狩りを体験させていただくことになりました。

入口で入場料を支払い、コンデンスミルクの入ったケースを受け取ります

入口で入場料を支払い、コンデンスミルクの入ったケースを受け取ります

早速、ビニールハウスの中に入り、いちご狩りのスタートです。

ビニールハウスの中に入り、いちご狩りのスタートです

いちごの種類は「とちおとめ」、「紅ほっぺ」の他にも「やよいひめ」や「おいCベリー」など数種類あり、
店頭には出回っていないものもいただくことができました。
それぞれの味を比べながら食べるのもよし、気に入った味をひたすら食べ続けるのもよしです。

いちごの種類は「とちおとめ」、「紅ほっぺ」の他にも「やよいひめ」や「おいCベリー」など数種類ある

その場で採って味わう新鮮ないちごの高い香りと甘さは、コンデンスミルクを使わなくても十分に美味しくいただけます。

完熟の摘みたてだからこその味わいのいちごは、食べ始めると止まりません

完熟の摘みたてだからこその味わいのいちごは、食べ始めると止まりません。

ビニールハウスに並ぶいちご

葉山から三浦までのポタリング中、素敵な風景をたくさん目にしましたが、
ビニールハウスの中できらきらと輝くいちごが今日一番の風景になりました。

大竹農園

大竹農園

スポットで見る

神奈川県三浦市初声町下宮田1482
☎ 090-2470-7162
http://www7b.biglobe.ne.jp/~daitakenouen/

営業時間:9:30~ なくなり次第終了
定休日:不定休(要問合せ)

おすすめ関連記事

特集一覧
ページトップへ