[Vol.31]葉山のおいしいもの巡り

葉山のおいしいもの巡り

葉山は、滋味豊かな野菜や新鮮な魚介など、魅力的な食材が身近にあります。食や健康に対する意識の高い、舌の肥えた地元民が普段利用しているお店を巡って、いまの季節おすすめの葉山のおいしいものを味わうことにしました。

● update 2018.8.7 ●
おいしいお店がたくさんある葉山。
今回はこだわりのある個性的なお店の中からピックアップしてご紹介していきます。

地元食材や名産品が揃う
葉山のショッピングプラザ

葉山の地元食材や名産品が揃うお店といえばSHOPPING PLAZA HAYAMA STATIONです。
平日でも朝から地元民をはじめ多くの利用客で賑わいます。

多くの人で賑わうHAYAMA STATION店内の様子

いまの季節、店内に入ってまず目を惹くのが三浦半島産の小玉すいか。
店長の石井さんに伺うと、1日200玉近く売れる人気商品とのことで、商品が補充されては次々とお客さんの手に取られていきます。

三浦半島の小玉すいかや鮮やかな夏野菜

三浦半島産の小玉すいか

鮮やかな夏野菜、普段使いできる身近な野菜が多い

野菜は葉山産の他にも三浦半島の農園のものが毎日届けられます。
同じ野菜でも作られる土地や人によって味が異なるので、好みの農園の野菜を探すのも楽しいですね。

スモークハウス葉山の燻製商品とゆうしげ丸の釜揚げしらす

スモークハウス葉山の燻製商品は種類が豊富

ゆうしげ丸の釜揚げしらすも手に入る

SHOPPING PLAZA HAYAMA STATION

SHOPPING PLAZA
HAYAMA STATION

スポットで見る

神奈川県三浦郡葉山町長柄1583-17
☎ 046-876-0880
http://www.hayama-station.jp/

営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

野菜以外にも、旭屋牛肉店やブレドール、日影茶屋などの葉山の名店の他、地元で評判のお店の商品も数多く取り扱っているので、ここに来れば葉山の名産品を一度にまとめて買い物することができます。



自然派ワインをいただきながら
ami hayamaでひと休み

ami hayamaは「おいしい泡とロゼ」をいただける一色のワインダイニングです。
お店の地下にはワインセラーがあり、フランス産の自然派ワインがずらり。
地元の食材を活かしたお料理と共にいただけます。

地下に貯蔵されているワインは購入可能

地下に貯蔵されているワインは購入可能

ランチからワインやスパークリングをいただくことができるので、休日のブランチに利用するのもいいですね。
地元の無農薬野菜やこだわりの食材を使ったメニューは、どれもワインに合うものばかりなので、ついついお酒が進んでしまいそうです。

FISHSTAND マグロコンフィと彩り野菜のサラダずし。マグロコンフィを醤油麹と共に薬味と一緒にいただきます。

FISHSTAND マグロコンフィと彩り野菜のサラダずし。マグロコンフィを醤油麹と共に薬味と一緒にいただきます。

FISHSTAND マグロコンフィと彩り野菜のサラダずし。人参、パプリカなどの彩り野菜に、紫蘇と茗荷がたっぷり入っています。

地元の無農薬野菜を使用した前菜。ボリュームたっぷりなのもうれしい。

地元の無農薬野菜を使用した前菜。ボリュームたっぷりなのもうれしい。

三崎のまぐろ屋さんが製造しているマグロコンフィはそのまま食べてもおいしい

三崎のまぐろ屋さんが製造しているマグロコンフィはそのまま食べてもおいしい


ami hayama

ami hayama

スポットで見る

神奈川県三浦郡葉山町一色2152-4
☎ 046-874-6776
http://ami-hayama.jp/

営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日・水曜日

この日ランチでいただいたマグロコンフィは地元民にも人気の食材で、ami hayamaでも販売しています。
オーナーの石川さんにおすすめのワインを聞きながら、ワインと一緒に購入するのもいいですね。



一色海岸のON THE COBで
メキシカングリルドコーンを堪能

夏季限定でオープンするON THE COBは、一色海岸目の前のメキシカングリルドコーンのお店。
メキシコらしいポップなスカルが目印です。

一色海岸目の前のメキシカングリルドコーンのお店、ON THE COB

メキシカングリルドコーンは、スパイシーなチリパウダーとたっぷりのチーズがかかったトウモロコシにライムを絞っていただきます。
一度食べるとクセになるおいしさで、暑い夏にもぴったり。
自家製レモネードやコロナ、水出しコーヒーにもよく合います。

自家製レモネードは、はちみつたっぷり。メキシカングリルドコーンと一緒にいただきたい

自家製レモネードは、はちみつたっぷり。メキシカングリルドコーンと一緒にいただきたい

ほとんどの商品はテイクアウトOKなので、目の前の一色海岸で海を見ながらいただくのがおすすめです。

手作りのツイストドーナツはふわふわカリカリです。水出しコーヒーと一緒にほっと一息

手作りのツイストドーナツはふわふわカリカリです。水出しコーヒーと一緒にほっと一息

スカルモチーフの装飾はアーティストのXOLAさんによるもの

スカルモチーフの装飾はアーティストのXOLAさんによるもの

ON THE COB

ON THE COB

スポットで見る

神奈川県三浦郡葉山町一色1985-1
☎ 090-7009-7971
https://www.facebook.com/onthecob.hayama/

営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休(7月・8月の土日祝日のみ営業)

オーナーの岡野さんに伺うと、ペットフレンドリーなので、犬の散歩の途中に立ち寄る地元民の方も多いとか。
散歩やお買い物の合間にふらっと立ち寄りたいお店です。



会話と買い物が楽しめる
葉山の街角食料品店へ

葉山で食料品店といえばTanto Tempoは外せません。
舌の肥えた葉山の地元民に愛されるこのお店は、生ハムからチーズ、オリーブオイルや調味料をはじめバリエーション豊かな食材が並びます。

生ハムからチーズ、オリーブオイルなど、Tanto Tempoの食材はバリエーション豊か

ショーケースには20種類以上の生ハムやチーズが並びます。
たくさんある中から迷ったら、店主の斉藤さんとおしゃべりをしながら決めていくのもいいかもしれません。

量り売りのチーズや生ハム

好みの品が決まったら、必要な量を目の前でカットしてもらう量り売りスタイルです。

生ハムをカットする斉藤さん

「Tanto TempoはALIMENTARI(アリメンターリ)というイタリアの街角食料品店」という斉藤さんの言葉の通り、美味しい食材と斉藤さんとのおしゃべりを目当てに
食いしん坊の地元民が次々と訪れます。

食材によっては、試食をしながら好みの品が選べる

食材によっては、試食をしながら好みの品が選べる

所狭しと並べられた食材や雑貨を眺めていると、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
TANTO TEMPO

TANTO TEMPO

スポットで見る

神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7 ラ・ポール葉山1F
☎ 046-801-3620
http://www.kokoniaruyo.com/tantotempo/

所狭しと並べられた食材や雑貨を眺めていると、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
通う度に美味しいものと出合えるおすすめのお店です。



葉山唯一のビール醸造所
15brewery

Tanto Tempoで買い物をしたら、お隣の15breweryへ。
こちらはビールの醸造所で、醸造所内の立ち飲みスペースで作りたての地ビールをいただくことができます。
瓶詰めや量り売りなどの持ち帰りは行っていないので、ここでしか味わうことができません。

作りたての地ビール 15breweryはTanto Tempoの隣

店主の秋山さんの手でじっくりと熟成されたビールは、おだやかな葉山の温度と湿度に合わせて造られているので、葉山で飲むのにぴったりです。


伺った日は、「だいだいセゾン」「葉山スタウト」「葉山ヴィット」「Wheat Ale」「Session IPA」の5種のビールがありました。
秋山さんによると、飲む順番など気にせず、自分がその日に飲みたいものを頼むのが一番とのことなので、思い思いに好きなビールをいただくことにしました。

5種のタップから店主自ら薄張りグラスに注いでくれる

5種のタップから店主自ら薄張りグラスに注いでくれる

おつまみは、手作りのシナモンクッキーとスモークアーモンド、スモークチーズの3種類で、あくまでもビールが主役です。

葉山スタウトと葉山ヴィット

葉山スタウトはコーヒーやチョコレートのようなローストした麦芽の深い香りの黒ビール

葉山ヴィットは、オレンジピールとコリアンダーの香りのさわやかな酸味のベルジャンスタイルのビール

15brewery

15brewery

スポットで見る

神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7 1F A
http://15brewery.blogspot.com/


営業日、時間については、HPをご参照ください

醸造所の目の前の仙元山を眺めながらビールをいただいていると、仙元山の樹々や空気、
土や花の香りが感じられる気がしてきます。
葉山を感じられるビールを味わうと、ますます葉山のことが好きになります。
ビール好きにも葉山好きにも、是非足を運んでいただきたいお店です。


いかがだったでしょうか。
改めて葉山のおいしいお店を巡ってみると、どのお店も個性的でこだわりが感じられる中にも葉山らしいゆったりとした時間が流れていることに気付かされます。
この夏、とっておきのお店を葉山で見つけていってくださいね。


おすすめ関連記事

特集一覧
ページトップへ